30代でも成長するために資格勉強・体力健康作り・子育て・財テク等々、色々なことに挑戦し、その記録を綴っています。

30代から始める自己啓発

adsense

情報処理試験の勉強

情報処理安全確保支援士試験の勉強-基礎編-

更新日:

情報処理の平成29年度春季試験は4月16日に行われるため、受験申込をしたはいいけれどまったく勉強をしないまま、試験まで2ヶ月を切ってしまいました。

[ad#co-1]

前回もこんな調子でまだ大丈夫まだ大丈夫と唱え続けて、気づけば1月前になっていたので、今から少しずつ勉強を始められればいいなと思います。

基礎勉強

恐らく試験勉強の一番辛いところですが、試験範囲の知識は出来るだけ多く頭に詰め込まなければいけません。

そのために用意するのは1冊の参考書。たくさん買うよりも1冊をくまなくやり込んだ方が効率的です。

いろいろな出版社から出ていますが、私はいつも合格教本シリーズを利用しています。情報処理試験の一番の肝である午後問題対策も載っているところが気に入っています。

私が試験勉強をする時に一番気を使っていることは、無駄な時間を使わないということ。ひいては知っている箇所は何度も読み返さず、知らないところを覚えるのに時間を使うようにしています。

そのために大切なのはマーキングです。私は最初に参考書を読む時は、蛍光ペン片手に知っているところは読み飛ばし、知らないところだけをマーキングするようにしています。そして2回目以降読む時はマーキングされている箇所だけを読むのです。

もう一つの工夫は、マーキングされている文章中の主語の部分は太字にして、それ以外の述語部分は細字のアンダーラインにしています。こうすることで文章をただ漫然と読むのではなく、何について書いてあるかを意識しながら読めるため、記憶に定着させやすいのです。

[ad#co-1]

蛍光ペン

最後に私が勉強する時に使っているアイテムを紹介します。

この勉強方法だとどうしても蛍光ペンの使用量が多くなるため、使いやすいノック方式のものを利用しています。インクがなくなったら簡単にカートリッジの詰め替えができるのもよいです。

マグネット付きのペンケースなら、蛍光ペンと書き込み用のボールペンを参考書の表紙に挟んでおけるので、一緒に本棚にしまえますし、持ち運びにも便利です。

勉強しようかな?という気持ちになった時に必要なものがすぐに見つからないとモチベーションが下がってしまう、私のようなものぐさにとってあれば便利なものです(^^)

にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へにほんブログ村

資格受験 ブログランキングへ

-情報処理試験の勉強
-, , , ,

Copyright© 30代から始める自己啓発 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.