30代でも成長するために資格勉強・体力健康作り・子育て・財テク等々、色々なことに挑戦し、その記録を綴っています。

30代から始める自己啓発

adsense

マラソンでサブスリーに挑戦

私のジョギング必需品

更新日:

通勤ランをするにせよ休日に近くの公園に走りに行くにせよ、ジョギングするときには何はなくともこれだけは握りしめて出発するというものがあります。シューズとジョギング着はもちろんですが、それらを忘れる人はいないでしょうから、それ以外で私が大切にしているものをご紹介します。

スポンサーリンク

ランニングウォッチ

お値段がそれなりに張るものなのでジョギングを始めた当初は必要ないなーと思っていても、続けていくにつれて段々と欲しくなってきます。私もまさにその口でしたが買ってみて大変満足していますし、モチベーションが上がるのでもっと早く買っていればよかったと思いました。

色々なメーカーから出ていますが、多くのランナーから支持を集めているのはなんといってもGARMINです。走りながらでも操作がしやすく、画面も見やすいので、ランナー目線で作られているなというのが感じられます。もちろん他のメーカーからも良いものはたくさん出ているので、お店で実際に触ってみて気に入ったものを買うのもよいでしょう。

しかし、あまりにも低価格のものだとGPSや記録管理などの必要な機能が付いていませんので注意が必要です。このあたりの機能が付いているものとなると1万5千円以上はかかってきます。さらにもうワンランク上のランナーになると、心拍センサーがついているものを選び、トレーニング負荷の計測・管理をするのに役立てます。お値段は2万5千円から3万円以上にはなってきますね。

MP3プレーヤー

ジョギングほど聴覚が自由になるスポーツは他にないだろうと思います。それなのになにも聴かずにただ走っているのはもったいないなーと思ってしまいます。もちろん遮音性が高いイヤホンを使って周りへの注意力を無くしてはいけませんし、公道で走る時はなおさら注意が必要です。そこだけを守れば、トレーニングの時間と並行して聴覚を使った様々なことを行えるので、大変なメリットがあると思います。

最近はbluetoothでプレーヤとイヤホンを無線通信できるものもありますが、個人的にはbluetooth対応のイヤホンは重たいため走っているとズレることがあったので、最近は有線タイプを使っています。有線の方がプレーヤーもイヤホンも安いですしね。

音楽

MP3プレーヤーの最も基本的な使い方ですよね。天気や風景にあった音楽を聞いて走れば、疲れも吹っ飛んでいきます。音楽ダウンロードサービスはたくさんありますし、既に持っているCDからも取り込めるので、気軽に始められるのもいいところです。

スポンサーリンク

試験勉強

私は今、情報処理安全確保支援士の資格取得を目指しているので、走りながらも勉強ができるようにしています。音源は主にYouTubeのものをmp3に変換して利用しています。あまり真剣には聴かず、聞き流す程度ではありますが、何度も同じ音声を流していればけっこう頭に残るものです。まとまった勉強時間がとりにくい社会人の方にはおすすめです。

読書

不思議に思う方も多いでしょうが、耳で聴く読書というのも最近はあるのです。一冊まるごと朗読された音声データを販売しているサービスで、Amazon|AudibleFeBeが行っています。Amazonは月額1,500円で聴き放題なのに対して、FeBeは一冊ごと販売するスタイルです。月に2冊以上購入すればAmazonの方がお得なのでしょうが、私はいつもFeBeを利用しています。

読みたい本があるけれど読んでる時間がない時に、ジョギングしながら、部屋の片付けをしながら聴くことができるので重宝しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

-マラソンでサブスリーに挑戦

Copyright© 30代から始める自己啓発 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.